BegAssist

ブログ初心者へWordPress運営でのエラーの原因と対処法を極力解りやすく説明する雑多ブログ

HTTP 500 ERROR

プラグインが原因でHTTP 500 ERROR解決方法!管理画面に入れないとき、FTPソフトで削除・停止

投稿日:2016年10月28日 更新日:

http 500 internal server errorで管理画面に入れない。エラーコードを見てまたは、プラグインを入れたら、突然画面が真っ白になった。などプラグインが原因なら、FTPソフトなどで停止・削除させるのと、管理画面に入れブログも表示されます。

  • プラグインを停止、不要なら削除するのが一番の近道です。

またhttp 500 errorの原因を探してるとき、プラグイン以外の可能性も捨てきれません。エラーの解決までに試す、方法の1つでもある、デバックモード・php.iniの設定でエラーコードを出せば原因がしぼれますよ。

ではプラグインが原因のとき解決する、工程を見ていきましょう。

プラグインエラーから助かったイメージ

 

エラーを出したプラグインを、FTPソフトで削除して解決する方法

削除してもいいプラグインのエラー解決法は、FTPソフト(FFFTPやFileZilla)などで、該当プラグインを削除するのが、手っ取り早く解放されます。

エラーが出た原因のプラグインを、FTPで選んで右クリック削除だけで解決です!

  1. プラグインまでのパスは、/ドメイン/public_html/wp-content/plugins
  2. 右側:サーバー側のエラーの原因である該当プラグイン探す
  3. 右クリックして削除!

サーバーにあるプラグインをFTPソフトで削除

サーバーとFTPソフトの右側は同じなので、手元の操作1つ削除されます。削除しますか?と聞いてくるので、「はい」を選択すれば完了!管理画面を開いて、リロードすれば無事、画面に入れてブログも表示されます。

解決しましたか?・・・復活おめでとうございます♪お疲れ様でした^^

つぎは、削除せず外したいなら、どうぞ。

原因はプラグイン!FTPからプラグインを外し解決する方法

プラグインが原因なら、エラー解決の近道はプラグインを外すこと。管理画面に入れない場合はFTPソフトで、pluginsファイル内にある、該当プラグインのファイルの名前の変更をします。

FTPソフトでサーバーにある該当プラグインの名前を変更する工程

  1. プラグインまでのパスは、/ドメイン/public_html/wp-content/plugins
  2. エラーを出している該当プラグインを選択
  3. 右クリックして
  4. 名前を変更クリック
  5. 名前をsiteguardsiteguard^

これで真っ白になった管理画面を、更新したら入れます。

名前の変更で、強制エラーを起こし停止させたプラグイン

名前の変更で、強制エラーを起こし停止させたプラグイン

  1. 名前を変更したプラグイン名を元に戻しsiteguard^siteguard、エラーを解除
  2. 管理画面で該当のプラグインの操作ができる
    エラー解除後、プラグインを操作できる状態になった管理画面

そのプラグインが原因なので、不要なら削除などしてください。該当プラグインを削除しない解決しないこともありますが、これでエラーが解決します。

  • ちなみに1つ上の階層の、pluginsフォルダの名前をpluginsplugins^などに変更すれば、すべてのプラグインが停止されます。

プラグインフォルダ名の変更で全てのプラグインに強制エラーを出して停止させる工程の管理画面

工程は上のとおり。その後エラーが出ないか、1個づつプラグインを有効化していく方法も。使っていく中で突然競合したのであれば、すぐにエラーがでない場合もあります。

まだ入れない場合。

エラーの原因がプラグインのほかにないか再度、冒頭で書いたエラーコードを表示して見てください。違うエラーがまた出ているようですね…。

もう一息ですから落ち着いて、PHPを触ってください。新たなエラーを起こさないためにも・・・。

さいごに

プラグインは、本当に便利なものが多くありますが、このように競合をおこすとHTTP 500エラーを出してしまいます。原因がわかるまで大変ですので、あまり使わないものは、停止しておく。または必要なければ削除するのも手ですね。

エラー解決、お疲れ様でした^^

助かったよぉ♪ってときは、シェアしてもらえれば、嬉しくてこっそり小躍り始めます。それでは^^

-HTTP 500 ERROR

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


合わせて読みたい記事

なぜHTTP 500 Errorが出た?原因と解決!

WordPressでhttp 500 internal server errorが出た原因・初心者向けに説明

WordPressなど独自ドメインをとって、サーバーを借りてブログを運営している人がhttp 500 internal server errorが出た原因の説明ページです。 HTTP Error 50 …

サイト内検索

トップに戻るボタン